ひたちなかに遊びにおいで!!

当サイト「ひたちなかWatch」では勝田・那珂湊・水戸エリア等の宿泊先の紹介をメインにしていますが、きょうはあえて「ひたちなか地区」の観光紹介をしちゃいます!!

ネモフィラ / Nemophila / Norimix

まず立地ですがひたちなかのメインとも言え、年間100万人が訪れるプレジャーランド「ひたち海浜公園」は、昭和の時代は米軍の水戸射爆場跡地でしたが、返還後の跡地開発で広大な自然公園に変身しました。周囲には常陸那珂港や、観光資源の豊富な海沿いの街、大洗地区・阿字ヶ浦地区、那珂湊の魚市場、ジョイフル本田をキーテナントにした巨大ショッピングモールもあります。

「ひたちなか」市は茨城県(元)勝田市と(元)那珂湊市が合併して「ひたちなか市」という呼称ができたものです。地元以外の人はひたちのつく名称の土地が多いので「水戸近辺は常陸太田とか日立とかひたちなかとか那珂町とかわかりづらい」と言われるのですが、ひらがなの「ひたちなか」はココだけ(旧勝田・那珂湊)なので覚えてしまいましょう。

ひたちなか地区」は茨城県民以外の方で若い人だと「ロックフェスティバル」や「モー娘。の映画『ピンチランナー』」で知ってるという人が圧倒的ですが、農業では「ほしいも(乾燥いも)」の産地として有名で、海と街とがひろがる平坦な土地は非常に住みやすいといわれています。主な産業はかつては電気メーカーの「日立製作所」と「原子力研究所」でしたが、いまではその2つに限らず、その他ITやハイテクノロジーの産業も発達しています。また、隣町に茨城県都・水戸市があるため、水戸市のベッドタウン的に住宅の供給が進み、マンションが多数建っていることもあります。商業施設も多く、都市基盤がしっかりとしているということです。
交通も便利で、電車でも一時間少々程度で上野からひたちなか(勝田駅)へ到着するということ、また車での生活者が多いこともあり、道路が非常に整備されており、高速道路で東京からもすぐなのです。
この地の利もあり、自然も豊富なため、最近はテレビ・映画等のロケーションに多く茨城県自体が使われているのは知られています。
ちなみに東京から来る時に使われる常磐道は高速の中でも、(三郷より先は)ほとんど渋滞しないことで知られています。

Hitachinaka Map / isinoid

ひたち海浜公園は国営の公園だけあってすごい規模で、果てしなく広がっています。ネモフィラ・コキアなどが咲くみはらしの丘が有名です。たまにテレビのニュース等でも紹介されていますよね。このみはらしの丘の他、他にもいくつもフラワーガーデン、砂丘ガーデンがあり、年間を通してさまざまな品種が咲き続けます。一眼レフなどで写真を撮影する人も多くみられます。詳細は国営ひたち海浜公園HPの花情報のページなどを参照。
ひたち海浜公園は車で来れば高速を降りてからあっという間ですが、JR勝田駅からの場合はバス・タクシー等で向かったほうが無難な距離です。

Perfume on stage / hildgrim

ロックインジャパンフェスも定着した感があります。動員15万人。毎回札止めで、かつ東京から大量のお客さんがひたちなか地区に宿泊されます。詳しくは公式サイト(こちらは既に終了した08年のもの)で。また宿泊予約は当サイトでどうぞ。


Ferris wheel outside Green stage / hildgrim

海浜公園はプレジャーガーデンというちょっとした遊園地もあるので、お子さん連れでもデートでも十分対応します。国営公園なのでややほのぼのしたアトラクションが多いですが、林間ジェットコースターや、大観覧車などは特におすすめです。こちらも海浜公園HPに行くと割引券があったりするのでHPは必ず見ておきましょう。
広すぎて園内を移動なんかできないという人は、園内10箇所の停留所を10-25分間隔で廻り、周遊コース(1周約35分)を循環しているシーサイドトレインが便利です。いわゆる列車状だけどタイヤのついているヤツなんですが、祭日などは混むので注意が必要です。それに乗れない時などにおすすめなのが貸し自転車です。基本料金310円(3時間)で、各口のサイクルセンターで貸し出しています。また、自転車は自分の私物も持ち込み自由なので、車に自転車を乗せてきてサイクリングコースを巡るとすごく楽しいかも。
ツール・ド・ジャパンひたちなかというイベントも開催されています(場所:自動車安全運転センター安全運転中央研修所内)。「ひたちなか地区」にある施設は地元のみならずいろんな地区の人の健康増進にも大きく寄与していますね。

茨城交通湊線 / shig2006

ひたちなか海浜鉄道湊線に乗ると、那珂湊の漁港や海沿いなどへ足も伸ばせます。
ひたち海浜公園に寄った後にオススメなのは那珂湊の魚市場(いつも混んでますが、魚市場内の「回転寿司」が絶品です)、大ショッピングモールのファッションクルーズニューポートひたちなか/ジョイフル本田(TOHOシネマズもあります)、大洗(水族館も、海も壮大です)、水戸(千波湖/偕楽園)などです。

なにげにこの街は1市街地でみずに複数街の全体でみるとバランスが良く、「海」以外でもいろいろと楽しめてお得なタウンではあります。「都内からすぐに来れる地方」があるのも魅力です。平成23年には群馬まで往来できる北関東自動車動も前線開通し、群馬・栃木から海まで完全一直線となります。内陸部とも交差することにより、ビジネス的な立地も大幅に向上します。
それを抜きにしても、観光バスの往来が増えているのも当然といえるでしょう。

水戸の宿

水戸

宿泊施設名もしくは写真をクリックすると予約サイト「楽天トラベル」から予約可能です。


[[街エリア(水戸市街)]]

★水戸駅北口至近 ★全室シモンズ+全室LAN ★弘道館まで徒歩3分 ★ホテル内飲食店充実

水戸京成ホテル

1974年開業のため経年変化はあるもののかつては水戸ではNo.1の老舗ホテルでありかつては芸能人などの宿泊が多かった。駐車場は170台。ホテルマンもちゃんとしている。ミネラルウォーター1日1本無料。駐車場無料。全50室。

★大工町3丁目付近 ★水戸駅からはバス。歓楽街の大工町近く ★車で来るには困らない宿(駐車場20台)

ホテルニュー清香

水戸ICから12分、リーズナブル系のビジネスホテル。大浴場あり。カード対応。予約時予約金要(団体10名以上の場合)。水戸市新荘は周囲は住宅地。自販機あり。
※執筆中





[[水戸駅南口~千波湖]]

★駅から近い ★ビジネス ★世界チェーン ★カード可 ★LANあり

ホリデイ・イン水戸

JR常磐線水戸駅(特急停車駅)を出て南口ペストリアンデッキへ歩き、そこから徒歩5分。シティホテル並の設備で、シングルでも23平方メートルと広い。駐車場もある。部屋はやや暗めか。朝食ビュッフェあり。楽天には車で来る場合・駅からの写真つきの道案内があり便利。フロントでは土産なども売っている他、近隣の提携飲食店なども案内してくれる。アメニティは少なめで、くし、シャワーキャップ、テレビ番組表などはフロントで貰う形。

★西武系ではない ★朝食評価良好 ★大浴場(男性)・貸し切り風呂あり ★貸し自転車あり

水戸プリンスホテル
常磐線からほど近いところを並行して流れる桜川沿いのホテル。フロント配布型だが無料アメニティが豊富。水戸駅徒歩5分。貸し出し枕も3種類あり。基本的にホテル自体に経年があるため、そのぶんをサービスでフォローしているという形。茨城県内の楽天予約ランキング上位。全室有線LAN。レンタルプリンタなどあり。共用PC・プリンタあり。無料電話あり。整体ルームあり。駐車場70台、大型車可。

★水戸駅南口徒歩5分 ★千波湖近く ★宿泊者サロンあり ★環境良好

ホテルシーズン
評価良好の宿。クレームも若干はあるが、部屋などが良好という客も大変多い。部屋によるメンテナンスの差があるのかと思われる。朝食評価良好。湖近くなので、眺望がよい(部屋の向きが逆の場合は景色はよくないが、朝食等の際に景色が眺められる)。ランドリーあり。駐車畳は3箇所あり。
※執筆中

ひたちなかの宿

●ひたちなか

宿泊施設名もしくは写真をクリックすると予約サイト「楽天トラベル」から予約可能です。


[[街エリア(旧勝田市街)]]


★駅から近い ★ビジネス ★男性カプセルなら4千円以下あり ★カード可

HOTELサンシティ勝田

JR常磐線勝田駅(特急停車駅)を出て、33m道路(昭和通り)をまっすぐ右を歩いて徒歩3分。1Fはプロミスなのでお金のない時に焦らないで済む。近隣コンビニは昭和通り沿いは少ないが、表町商店街や裏道の住宅地にある。カプセル中心だが個室もある。結構長い間営業しているので支持されているのだろう。近隣には大手の飲み屋はある。駐車場は32台。公式サイトはこちら。上位階層にある親会社の日本料理「いさ美」も美味しいが、同店で飲食の場合いさ美フロントを通じて予約するとカプセルが2500円になるという裏技もある。



★商店街近い ★ジャスコ(イオン)近い ★コンビニ至近 ★ビジネス ★全室ネット回線(ADSL) ★カード可

ニューセントラルホテル<茨城県>

ひたちなか市表町商店街にあるひたちなか市文化会館近くの宿(JR常磐線勝田駅からは徒歩13分、表町商店街を抜けきるくらいのところにある)。ホテル名はわからなくとも地元の人は文化会館は知っている。駐車場50台、予約不要。表町商店街はシャッター街だが対面の裏通りにあるジャスコが飲食品は24h。コンビニも近くにあるので不自由はしない。飲み屋街は駅前から表町までの間の裏通りにあたる、近くの泉町にある。長期宿泊ルームもり。公式サイトはこちら。



★シモンズベッド ★規模大きい ★駅送迎あり ★評価良好 ★シティ ★カード可

ホテル クリスタルパレス

ひたちなか市の結婚式場もある(というかそちらがメインの)ホテル。よく知らない地元の人には旧名の「長寿荘」で通じます。駅からは遠いが立地は郊外で静か。規模も大きい。シモンズベッド導入。バイキングが好評。ひたちなかインターより4km。車5分。/常磐線「勝田駅」よりお電話頂ければ迎えあり(21:00まで)。ロビーにPC・ネット設備。ネット設備に関しては部屋によるのかもいしれないが、無線or有線があるという話もあるので、事前に確認しておいた方が良い。JR勝田駅まで無料送迎のシャトルバスあり。大浴場あり。駐車場415台。周囲にはなにもないのでホテル内で済ますか、車で街まで出るか。レストランの配膳と、茨城県独特の接客等がクレームになっているようですがおおむね満足度が高く満点近い評価です。公式サイト(宿泊ページ)はこちら。



[[海エリア(旧那珂湊市)]] 魚三昧、海の幸に舌鼓。海の見えるエリアがオススメ


★近くに案内板あり ★魚市場近く ★那珂湊 ★カード可

和風リゾート 春日ホテル

観光名所として魚市場のある旧那珂湊市(現在ひたちなか市内)にある宿。那珂湊の魚市場近辺は、海浜公園からそのまま進んで行くと道路が混むので、ひたちなか市金上からのルートで来ることをオススメ。公式サイトはこちら。



★魚市場近く ★地元老舗 ★レトロ ★那珂湊

藤屋ホテル

那珂湊の魚市場近くでわかりやすい立地の宿、裏通り。駐車場130台。先着順無料。海鮮料理やアンコウ鍋が自慢。修学旅行でとまる宿のようにそれなりの老朽化はあるがレトロ好きなら許容範囲。食事の評価はよし。コンビニは遠い。風呂はやや狭い。アウトトイレ。海は直接見える位置ではないが、魚市場がむちゃくちゃ近い。公式サイトはこちら。



★阿字ヶ浦 ★民宿 ★海岸徒歩3分

阿字ヶ浦海岸 朝日屋

ひたちなか港からほど近い阿字ヶ浦海岸の宿。駐車場30台。ローカル鉄道で阿字ヶ浦まで電車も出ている。
時期によっては楽天からは予約できないようなのでWebか電話予約かな。阿字ヶ浦はだいぶ削れてきており、護岸の上でやっと砂浜がある感じ。公式サイトはこちら。

★無線LANフリースポット ★近隣の温泉と提携プランあり ★カードVISA・JCBのみ対応

海荘 大利(だいとし)

ひたちなか港からほど近い阿字ヶ浦の海近くの宿。海浜公園通りICから2キロ。ローカル線湊線の阿字ヶ浦からは5分。駐車場は45台。チェックイン最終が早いので注意。公式サイトはこちら。


★眼下に太平洋 ★自家農園あり ★アウトバス・トイレ ★魚市場仲買人資格保有の宿

丸徳旅館

磯崎の海近くにある宿。駐車場40台。磯崎というのはけっこう目立たない場所なのだがなにげに海浜公園からは近い(サイトの地図参照のこと)。最終チェックインが夜8時までなので注意。楽天では予約できないこともあるのでそのときは電話か。将棋、囲碁台の貸し出しが可能なくらいで、田舎の旅館なので極端には期待はできないが、人工温泉あり。体休めて連日会場行くのはありか。入浴は深夜は入れなくなる(朝もある)。貸し切り風呂もあり。公式サイトはこちら。


★ラウンジ、プレイルーム無線LANフリースポット ★料理評判 ★HP充実 ★海鮮レストランあり

平野屋本店

平磯海水浴場前。HPに力を入れている関係か、楽天の説明も異常に充実。料理の評価は上々。プランで選べ、さらに量もある。支払いはカード・デビッド可。月曜定休(時期によっては営業)。58名まで宿泊可能。釣りの手配も可能。風呂は24H駐車場は25台。那珂ICから15分、ローカル線湊線の平磯駅下車。ロビーに無線LANあり。公式サイトはこちら。

★風呂の岩がすごい ★レトロ ★近くに岩場あり ★民宿

平磯館

「施設は古いです、昭和初期をイメージしてください」と最初に断ってしまうところが好感の持てる民宿。海藻風呂あり(夜11時まで)。駐車場20台。舟盛りなど予約可能。平磯駅より徒歩10分。北関東自動車道ひたちなかICより10分。平磯・阿字ヶ浦行清水町バス停より徒歩1分。海浜公園から海沿いをずっといって魚市場よりは前。平磯海水浴場徒歩5分(くじらの大ちゃんというのは海の上に浮いているすべり台)。古き良き民宿。コンビニも至近にある。子供のどたばたはご愛敬。自作感溢れる公式サイトはこちら。

★ペット同泊可能が売り(詳細は楽天のページで条件確認) ★海徒歩1分 ★阿字ヶ浦 ★温泉24時間入浴可

はらや旅館

ペット同泊可能な宿(大型犬・超大型犬はNG、ペット代別途1000円)。トイレと予防接種が出来ていることが条件。大型犬は外の駐車場につなぐなどで対応可能。駐車場100台。サービスや説明、アメニティなどは不足気味なのか楽天での評価は微妙。ただ、海浜公園からはかなり近い。公式サイトはこちら。


★阿字ヶ浦 ★民宿 ★「水戸ホーリーホック」サポートシップスポンサー

民宿満州屋

阿字ヶ浦の海の見える高台にある民宿。近くに温泉もある。駐車場は10台無料先着順。エアコンは全部屋完備。冷蔵庫利用したい場合は全部屋ではないので予め希望を伝える必要あり。公式サイトはこちら。 ブログはこちら。


★民宿 ★平磯 ★ペンション風外観 ★8畳

民宿しらと別館 マリンハウス燦(さん)

平磯の宿。ファミリー向け。海からは1区画くらい入る感じ。駐車場10台無料。サービスは簡素だが、戸建てに近い感じか。朝夕食はあり。平磯阿字ヶ浦よりは南で、海浜公園からはやや距離はあるので念のため。公式サイトはこちら。

★街中(住宅地) ★民宿風割烹 ★那珂湊 ★魚市場近く

割烹旅館 恵比竹

楽天との契約は終了しているようなのでタビータにリンクしておきます。住宅地。送迎マイクロバス(水戸・勝田から)あり。カード不可。部屋は見た目より若干古いかも。料理の評価はおおむね良い。共同の食事場所は会議室机にパイプ椅子なので風情はない。評価などを参考に、細かいことは気にしない人なら満足できる。魚市場近い。

★阿字ヶ浦 ★ひたち海浜公園通りIC5分 ★団体向け ★海水浴場まで30m ★時間外チェックイン可、時間外チェックアウト可 ★コインランドリー

つるや旅館<茨城県>
駐車場30台無料先着順。団体は北関東近隣県まで無料送迎あり。トイレがあまりきれいではないが、学生への対応になれている旅館で若い人の中には過ごしやすかったという人も。ご飯のボリュームはある。広い。こじんまりとしている。夕食をとる場合、チェックインが18時以降になる場合は要連絡。セルフコインランドリーあり。

★和室12畳 ★鮮魚商 ★阿字ヶ浦駅1分 ★食事 

啓介旅館

楽天では 宿泊して頂いたお客様(食事つきの場合)に人数に応じたサンマのお土産付でサービス、夕食には大人様お一人様にズワイかに丸ごと1匹、お刺身はお一人様盛の盛合せつき。麻雀無料貸出。既に消えているが、以前の宿泊客ではトイレ洗面所に従業員の歯ブラシが並んでいたこと、早朝出られなかったこと等が書かれていたが、食事は頑張っている。外観もレトロなので、そのへんは織り込んで出かけるべきだろう。公式サイトはこちら。

★阿字ヶ浦 ★時間外チェックイン・チェックアウト可。★民宿

旅館 日の出荘

阿字ヶ浦駅・海岸より徒歩3分。駐車場10台。時間外チェックアウト・チェックイン可。あんこう鍋などあり。

★阿字ヶ浦 ★岩盤浴 ★門限あり ★海の家サービス

旅館 山形屋

阿字ヶ浦を望む海辺の旅館。大浴場、露天風呂はもちろん、岩盤浴、ラジウム温泉、漢方薬湯も。(岩盤浴は500円有料)温泉大浴場というのが看板にあるくらいなので、そのへんが充実。駐車場は30台、門限23時。チェックイン18時以降の場合は必ず連絡を。バスタオル、ドライヤーは無し。大浴場は海が見える。なお海の家も経営しており、宿泊客は無料で利用可能。



きよみ荘

海まで徒歩1分!新鮮磯料理と24時間OKの温泉風呂も完備。手作りケーキと冬のアンコウ鍋がおススメ!の民宿。駐車場15台予約不要。国営ひたち海浜公園の入場割引券あり。公式サイトはこちら。じゃらんのサイトには口コミ20件あり、4.5点と意外に高評価。特に料理が満足かも。

★食事とサービスは好評価 ★阿字ヶ浦駅7分 ★民宿


たからや旅館

海まで30m。冬はあんこう鍋でリピーターも集まる。長年守り続けてきた昔ながらの民宿で板前歴長いオーナーの魚料理と女将のおもてなし。じゃらんで口コミ4.5点。施設は古いが、夕食は美味しい。道に起伏があるのと、音などは漏れるので注意。風呂は家族風呂。阿字ヶ浦からの送迎は可能だが事前連絡要。駐車場あり。

★観光旅館 ★売店あり ★磯崎海岸 灯台下 ★ペット可 ★海浜公園近く

とらや旅館<茨城県>

茨城県観光協会推薦旅館磯崎阿字ヶ浦駅から車5分、徒歩12分。駐車場40台予約不要。4階展望風呂あり。ペットOK。磯崎海岸ではカニや小魚をとったり、化石やメノウ探しを楽しめます。公式サイト。

★露天あり ★平磯駅下車10分 ★オーシャンビュー

シーサイドホテル 肴の宿

全室オーシャンビュー、平磯海岸の目の前という立地。屋上露天風呂からのながめは最高。内風呂と露天風呂は離れているので露天に洗い場はないのが難。料理はおいしいが夕食時間は早い。部屋整備以外の評価はよいので、期待しないで行くと満足できるかも。



網元の宿 えびのや

磯崎漁港の目の前に建つ網元の宿。持船「恵比長丸」があるため、獲れたての魚の味を特急便として食膳に運ぶことが出来る。携帯は入らないと思っていてよい。追加料金で食べられる一口あわびが美味しいと評判。駐車場あり。海浜公園からは近い。
公式サイト

★地元で人気 ★磯崎 ★駐車場80台 ★天然温泉 ★満足度高い

ホテルニュー白亜紀

観光ホテル。最終チェックイン22時と配慮されている。門限は24時。クレカ不可。湊線磯崎駅から徒歩15分。温泉はナトリウム塩化物泉。入浴時間は5:00~8:45、10:00~16:00、16:00~24:00。絶景温泉露天風呂が売り。磯崎駅までの送迎あり。

ROCK IN JAPAN FES 宿泊ガイド

●ひたちなかエリアは車での生活が基本の街。車で来て問題なし
車で行く場合でも十分に駐車場があります。公式駐車場が並んでいる場合、ジョイフル本田・ユニクロのエリア等の反対面に臨時駐車場が開設されます。若干歩くと思っても、空いてるところにとめるのが吉。

●歩きで来る人は勝田駅からはバスorタクシーで
JR勝田駅から会場のひたち海浜公園までは、歩くと1時間以上かかります。駅から歩くのは、あるいは帰り歩くのはやめたほうが吉。バスに乗るのが1番やすいです。タクシーの場合は、帰りは呼び出さないと来ないかも…。

●宿は民宿派ならひたちなか(旧勝田・旧那珂湊)だが、シティ派には水戸がおすすめ
ひたちなか市内の旅館はこの日いっぱいになってしまいます。県都・水戸(水戸は勝田から1駅=水戸市内)あたりのほうが交通網(多様な道から移動できる)も宿の綺麗さ(部屋の量)も上なので、そのへんがオススメ。
 ただし海を見たかったり、民宿的なものが気にならなければ、ひたちなか市内もアリです。

ひたちなかの宿はこちら
水戸の宿はこちら
東海の宿はこちら
大洗の宿はこちら

ひたちなか海浜公園の玄関口・勝田駅(常磐線特急停車駅)徒歩0-1分の宿!

ひたちなかの玄関口・勝田駅徒歩0分!2012年2月20日新築オープン。全室有線LAN配備、無線LAN有。上野からは特急スーパーひたち・フレッシュひたちでストレートに!駅前からはバスも出ているのでわりとオススメ! 勝田駅東口の 茨城交通バス:2番乗り場から海浜公園西口、または海浜公園南口下車で約17分~23分!

勝田駅の公園側とは反対側、勝田駅西口ロータリーからすぐにある比較的新し目のビジネスホテル。こちら側にはあまり商業的なものはないが、車で移動する時とかは超ベンリです。駅の反対側の裏道には大規模な飲み屋街(泉町など)もあるので、楽しんできてね。電車から降りたらすぐなのはいいですよね!バスは駅東口側から上と同じのに乗ってってね!